本文へスキップ

ホームヘルパー2級 資格取得

ホームヘルパーの必要性/ホームヘルパー2級の資格取得から仕事の詳細まで

ホームヘルパーの必要性

現在日本の家庭の多くが、核家族化し夫婦共働きの現状です。

当然親との同居率は低くなり、高齢者のみの家族世帯も少なくありません。

その中には高齢者の一人暮らしという場合も多くあります。

人間誰しも年をとりますが、年齢が高齢化することで認知症や寝たきりなどと言った場合も多く、そうなると例え家族が同居していたとしても、介護は肉体的、精神的に想像以上の重労働となります。

家族が介護することは理想的ではありますが、その実、非常に難しいというのが現状だといわざるを得ません。

介護疲れから家族みんなが不幸になる最悪の結果をたどる例も少なくなく、まさに社会問題となりつつあります。


そのような現状から、ホームヘルパーのようなプロの手による介護・介助といった社会的サービスはまさに必然となっており、その担い手としてホームヘルパーは重要な役割となっているのです。

ホームヘルパーは、高齢者や障害のある方のお世話をする専門職。

正確な知識と技術がないと介護を受ける人に不快な思いをさせてしまいます。

実際に体に触れて身体介護を行うためには、ホームヘルパー2級が必要とされています。


information

 ホームヘルパー 講座
ニチイ ホームヘルパー2級講座

◎ヘルパー養成数No.1の実績と信頼!
◎就業のための「登録スタッフ制度」あり
◎厚生労働省 教育給付金制度対象講座

修了後は試験なしで、一生使えて全国で通用する「2級課程修了証明書」を交付。


LINK


LINK1   LINK2    LINK3    LINK4

LINK5   LINK6    LINK7    LINK8

ナビゲーション