本文へスキップ

ホームヘルパー2級 資格取得

ホームヘルパーの将来性/ホームヘルパー2級の資格取得から仕事の詳細まで

ホームヘルパーの将来性

早くから日本は、高齢化社会になるといわれていますが、2015年には、国民の4人に1人が高齢者になるといわれています。

もう数年先には、国民の4人に一人が65歳以上という社会がすぐそこに来ているのです。

高齢社会の加速に伴い、介護を必要とする方も急増します。

2000年280万人の介護サービス利用者は2025年には約1.8倍に、また介護保険制度の浸透に伴い、今後のさらなる利用者増は確実です。

2025年には、233万人の介護職員が必要になるといわれていて、さらなる高齢化が進むことで、介護の担い手が不足しています。

介護業界には、その仕事の大変さやそれに見合う報酬が安いということから、ニーズの高さに比べ担い手が追い付いていないというのが実情です。

様々な問題をいまだ抱えている状態ではありますが、将来的なニーズは今後増えることはあっても減ることはないでしょう。

介護は、日本社会において今後取り組まなければならない最重要課題の一つですから、待遇の改善なども徐々に良くなっていくでしょうし、就職率の低下がクローズアップされている昨今、介護業界がその突破口になる可能性も高いといえるでしょう。。


information

 ホームヘルパー 講座
ニチイ ホームヘルパー2級講座

◎ヘルパー養成数No.1の実績と信頼!
◎就業のための「登録スタッフ制度」あり
◎厚生労働省 教育給付金制度対象講座

修了後は試験なしで、一生使えて全国で通用する「2級課程修了証明書」を交付。


LINK


LINK1   LINK2    LINK3    LINK4

LINK5   LINK6    LINK7    LINK8

ナビゲーション